GMO Epsilon, inc.

口座振替決済

口座振替決済とは

購入者様の金融機関口座から、料金を自動で引き落としする決済手段です。
振替日を月4回(5日、6日、23日、27日)からお選びいただけます。
はじめに預金口座振替依頼書を提出すれば、後は毎月自動的に支払いが完了するので、購入者様のお支払いの手間を省くことができます。
公共料金やイベントの会費、塾の授業料など、毎月のお支払いに最適です。

口座振替決済

 

口座振替決済の特長

ターゲット層の拡大

大手銀行はもちろん、都市銀行やゆうちょ銀行、全国の信用金庫などに対応しているので、
幅広い年齢層のお客様を獲得し、利用を促進することができます。
クレジットカードを所持していない購入層の拡大に繋がります。
提携金融機関一覧はこちら

料金案内(法人)の詳細へ
料金案内(個人)の詳細へ

未払いリスク低減

口座振替決済の導入により、毎月自動で引き落としがされるため、支払い忘れや遅延の心配がありません。
また、月々の課金をスムーズに行うことが出来るので、お客様の利用継続率がアップいたします。

特別なシステム設定が不要

事前に登録した口座の請求情報を管理画面にアップロードするのみで、振替日に引落しされるため特別なシステム設定が不要です。

自動継続による運用コストの削減

イプシロン口座振替決済では、毎月自動で引落しすることができる「毎月請求」機能がございます。
一度、請求データを管理画面よりアップロードするだけで、継続的に登録口座から引き落としがされるため、運用コストを大幅に削減することができます。

都度請求と毎月請求の2つの請求方法より選択することができます。
■都度請求………請求を行いたいタイミングでその都度振替依頼を行い請求を実施する
■毎月請求………初めに振替依頼を行うと、指定された請求日に自動で毎月請求が実施される

引落日が選択可能

振替日を月4回(5日、6日、23日、27日)からお選びいただけます。

初期費用は無料。1分で簡単オンライン申込はこちら。

口座振替決済を利用するためには

口座振替決済を利用するためには【口座情報登録】と【振替依頼】の作業が必要です。

口座情報登録

お客様毎の口座情報を登録するための手順です。
お客様から届いた預金口座振替依頼書をもとに、加盟店様側でイプシロン管理画面より口座情報を登録します。
イプシロン管理画面より手動入力か、CSVでの一括登録が可能です。

振替依頼

毎月お客様の口座から引落しを行なうための手順です。
実際にお客様へ請求するために、登録した口座に対し請求データを作成します。
請求日ごとに依頼期日が決まっているので、必ず指定の期日※までに振替依頼を行う必要があります。
イプシロン管理画面より手動入力か、CSVでの一括登録が可能です。
※期日は口座振替カレンダーより必ずご確認ください。

口座振替決済の流れ

口座振替決済の流れ
  • 金融機関への預金口座振替依頼書の送付 および 管理画面での口座情報の登録は振替日の一ヶ月以上前に行ってください。
  • 金融機関側での登録に時間を要した場合は、初回振替日に振替ができなくなることもありますので早めの登録をお願いいたします。
口座振替決済の流れ
  • 振替依頼には期日がございます。振替依頼期日をご確認の上、処理を行ってください。
  • 営業日はイプシロンの営業日ベースです(土日祝・GW・年末年始を除く平日)。
口座振替決済の流れ

 

口座振替決済をサポートするオプションサービス

早期入金サービス

早期入金サービス

全決済の売上金が最も早いサイクルで入金されるサービスです。

当該サービスをご利用いただくことで、決済毎に異なる売上金の締め日と入金日を、月末締め翌月15日入金に統一することができます。
イプシロンの入金サイクルを最も早めることができる便利なオプションサービスです。

早期入金サービスの詳細へ


 

初期費用は無料。1分で簡単オンライン申込はこちら。

ページトップへ



今すぐ申込む